QLOOKアクセス解析
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/01/07.Wed

びっくり改定!フランス郵便局

おはようございます。

毎年1月1日、毎年恒例行事となっているのでは?!という
郵便局の料金改定
が今年も行われました。日本郵便の安定感見習ってほしいなぁ~


大体いつも、送料格安便で発送する際お世話になっていたのは
フランス郵便局です。

残念なことに

ベルギーの郵便料金は

周辺国と比較して

びっくりするほど割高なんです!!

声を大にして言わせていただきます!!改定しないかな?

なぜここまで?!と思うほど・・・
そのため、月イチでフランス郵便局まで通っていたのですが・・・

なんと、今年からフランス郵便局の規定が変更となりました!!


今まであった
<国際小型包装物>

それがなんと

厚さ3cmまで
の紙や小さなもののみと変更されてしまいました。

IMG_6462.jpg

こちらがその規定の一部です。

厚さ3cmまで。
その下には合計90cmまでとの記載が。厚さ3cmで?意味不明です

では、他の方法
小包(コリッシモ)
もあるにはあるのですが

た・か・い

のです。

このはっきりしない規定・・・
理解不能なので
フランス郵便局の大きなセンターへ問い合わせをしてみましたよ。郵便局員ごとに言ってる内容が異なることが多いのでセンターで。

やはり、
「国際小型包装物は廃止です」
とのこと。

そういえば、昨年までの間でも度々
「そんなシステムないわ。コリッシモ(小包)ね?」
と言われた覚えが・・・
郵便局員自体把握していないシステムということは
利用者が少ないのかと・・・そんなはずは無いと思うけど うーん・・・

昨年12月の時でさえ同じ事を言われ
またか・・・。
「いえ、いえ、この郵便局から1000回送ってますから」と反論したところ
同僚に聞いてくれ「ある」とのことで
無事手続き完了です。
過去には「無いものはない!!」的な勢いで受け付けてくれなかった郵便局もあります。
まぁ、そういう時は別の郵便局に持っていくとすんなり通るんですけどね 笑

そういう曖昧な体制なのでもしかしたら
規定以上の国際小型郵便物も
受け付けてくれる郵便局はあるのかもしれませんね。

ただ、はっきりするまでウチでは利用したくないというのが本音です。

ということで、しばらくの間の送料格安便は

ドイツ郵便局より発送いたします!!

ベルギー、フランス、そしてドイツ郵便局の送料を比較してみたところ
断然お得なんですよ。

詳しくは比較表を84 キャトル ヴァン キャトルのサイトに掲載していますのでそちらをご参照くださいね。

ドイツまで往復250キロ
陸続きとはいえなかなかの距離ですので
1ヶ月半~2ヶ月に1度の間隔で参りたいと思います。

それにしても各国年々と厳しくなっていますね。
当ショップもいつまでこの体制で続けていけるのか
正直なところわかりません。
そうなるとまた別な方法を考えていかなければです。

今から次の改定が恐ろしいですーー。


ブログランキングに参加しています。
クリック(別枠で開きます)していただけると嬉しいです♪


にほんブログ村

アンティーク(インテリア・雑貨) ブログランキングへ#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}
スポンサーサイト
お知らせ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
はじめまして
最近ヨーロッパの他国の日本への郵便の値段が気になって、フランス郵便局のサイトをのぞいたものの、サイトの改装中(?)で、どうしても料金が分からず、いかがなものかと思っていたのですが、ということは、新料金・新体制が発表になったんですね!月一で通われていたと読んで、さすがベルギー、他のヨーロッパ諸国の郵便局も国内に支局があるのかと思ったら、どうやら、お仕事の関係で大量に発送されるために、フランスまで遠征をされていたようですね。おつかれさまです。

わたしは昨年末イタリアから久しぶりに手紙を日本に送った際に、郵便料金の値上がりがあまりにも甚だしく、しかも法外な値段なので、ついヨーロッパの他国と比べて、今度からは、ヨーロッパの他国に出かけたときに、日本への手紙を出そうかと、本気で考えていたところでした。EU連合のサイトには、郵便料金の値段は、実際にかかる運営費用を考案した合理的な、納得の行くものでなければいけないとあるのですが、同じユーロを使い、ほぼ同じ路線を使うヨーロッパで、ここまで料金の差があるとは本当に困ったものですね。ドイツまで片道250km、それを考えても遠出をされた方がいいほど、ベルギーの郵便料金が高いとは。お疲れさまです。 
Re: はじめまして
なおこさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。

イタリアにお住まいとのことで、そちらも法外な郵便料金なんですね!!
今回のフランス郵便局の改正では、箱型のものは実質大幅値上げとなりましたが
手紙や封書であれば理解出来る範囲内です。

私は小さなオンラインショップを運営していますが
ベルギー郵便局の料金体制は笑いがこみ上げるほどの設定で
それをお客様ご負担で・・・というのは心苦しくせっせと遠征しています 笑

ベルギー郵便局といえばもう一つ
ユーロ圏外より発送された箱型のものを受け取る際
法外ともいえる高額な税金を支払わなければならないことが多々あります。
大したものは入っていないのに
その税金だけで100ユーロ越えということもありますので
実家から何か送ってもらうということは避けている状態です。

こういった動きが他の国でも広がるのでは?と懸念しています。

何か他の良い運送システムが構築されればいいですね!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。